本物の「ねぶた」から切り取った彩色和紙のフロアライト。すべてが、世界でただひとつのデザイン
>>メンバー登録して「ログイン」するとメンバー価格と一般価格が表示されます。(特定商品だけ)

お勧めサイト

【服飾品】

【Tokyo Life】
※メンズ1番

メンズファッション通販
【CAMBIO】


【COTONNIERS】
コントワ―・デ・コトニエ
icon

【ELLE SHOP】
※レディース1番

【ワコール】
ワコールウェブストア特集一覧

皮革製品専門店
【ココマイスター】
cocomeister
・商品分類一覧

【世界の時計市場】



【家具・インテリア】

デザイナーズ家具
【Rigna(リグナ)】


【SEMPRE.JP】

【ヤマギワ】



【ショッピングモール】

【高島屋】

【大丸松坂屋】
オンラインショッピング


【三越】
オンラインストア


【東急ハンズ】

【amazon.co.jp】



【その他】

【中日出版NetShop】

セゾンプラチナ・ビジネス
アメリカン・エキスプレス・カード


【通販王国 壱番館】

上記以外のお勧めサイト

トップページ | 家具・インテリア > インテリア・照明NEBUTA STYLE KAKERA 華 【特薦】
商品詳細

NEBUTA STYLE KAKERA 華 【特薦】

販売価格: 38,880円 (税込)


NEBUTA STYLE KAKERA 華 (フロアスタンド)

すべてが1点ものの特別なライト
青森ねぶた祭で実際に運行された大型ねぶたが破却される前に、彩色和紙を1枚1枚丁寧に剥がし取り、「墨跡」「蝋引」「彩色」の三大技法が用いられたパートを厳選、切り取った彩色和紙をアップサイクルしたLED照明器具です。
1台のねぶたからは、最大で300個しかつくらない限定製造です。青森ねぶた祭の囃子やハネトの乱舞が伝わる熱気と、立体造形物としての芸術性を内包した、デザイン性も高いフロアライトです。
何年の、どのねぶたの「かけら」を使用しているかという由来を明らかにした、エディションナンバーの入った「ねぶたのかけらの使用証明書兼フォトブック」が付属されます。すべてが、世界でただひとつだけのデザイン、究極のメモリアルグッズです。
※写真右は2014年夏に運行したねぶた「雷神」(マルハニチロ侫武多会)からとった「かけら」に付属されるものです。

250万人の観光客が訪れる
東北三大祭りのひとつ「青森ねぶた祭」


本州最北の県庁所在地。人口約30万人の地方都市。一年に一度、250万人もの観光客が訪れる。「青森ねぶた」を見るためだ。
「ラッセーラー、ラッセーラー」と威勢のいい声が響き渡る。一度耳にしたら、頭の中から離れない調子の良い掛け声。ねぶたと呼ばれる大きな山車燈籠が街中を引かれてくる。沿道の観光客を呑みこむように、細部にまでこだわって制作された大きな迫力のあるねぶた。さらにハネトと呼ばれる踊り子が大乱舞する。これぞ祭りだ! これぞ日本の祭りだ!
ねぶた、ねぷたは、東日本を中心に行なわれる夏祭りの一種である。全国的に有名なのは青森ねぶたと弘前ねぷたで、ともに昭和55年(1980年)に国の重要無形民俗文化財に指定された。
由来や変遷については地域によって様々であるが、特に戦後、祭りの規模は大型化した。ねぶたの大半は、一人で担ぎ四方から支えられる規模のサイズだったのが、観光化という大きな流れに乗って巨大化したのだ。
現在では、見ているだけでなく、ハネトとして参加することも祭りの醍醐味となっている。ハネト衣装の購入ができるほか、貸し出しと着付けをしてくれる店もあるほどだ。

<商品仕様・スペック>
カラー [コード]ブラック [中間スイッチ]ブラック
<本体サイズ(約)>
幅201×奥156×高351mm [コード]2m
<パッケージサイズ(約)>
幅398×奥235×高154mm
<重量・容量(約)>
約2kg
<素材・原材料>
[セード]鋼線(直径3mm)、収縮和紙 [本体]木製(アルダー材) [ソケット]E17ガイシソケット
<付属品>
ねぶたのかけら使用証明書兼フォトブック、取扱説明書、パナソニックLED電球5.8W(電球色相当、100V用、E17)
<使用電源>
最大40W×1
<保証期間>
1年間
<原産国>
日本
<その他>
・明るく安全に使用していただくため、半年に1回程度、灯体を取り外して清掃してください。
・LED電球やフレームの汚れがひどい場合は、石けん水に浸した布をよく絞って拭き取り、仕上げに乾いた柔らかい布で拭いてください。
・濡れた手で触らないようにしてください。和紙部分のツレやシミの原因になります。
・和紙部分のお手入れは、柔らかい毛ばたきなどで埃を落とす程度にし、雑巾・布巾の使用は避けてください。
・万一和紙部分に油脂や化粧品などが付着した際は、触らずに表具店にご相談ください。